自分の歯のように咬みたい【インプラント】

歯を失っても自分の歯のような感覚で咬める治療法があります~インプラント~

歯を失っても自分の歯のような感覚で咬める治療法があります~インプラント~

歯を失ったときの治療法として、これまで一般的だったのが入れ歯(義歯)・ブリッジといった補綴(ほてつ)治療。そしてここに、新たな選択肢として加わったのがインプラント治療です。従来の治療法にはない魅力がたくさんあるため、多くの注目と関心を集めています。

インプラントとは

インプラントとは

インプラントとは、生体親和性の高いチタンを使用した人工歯根のことを指します。チタンが、骨組織との結合に優れた性質を持つという発見から、開発された画期的な補綴治療です。
インプラントによる治療を行うと、自分の歯と同じように、噛んでおいしく食事をし、思いっきり笑うことができ、はっきりと話すことができるようになります。

当クリニックのインプラント治療の特徴

歯科用CT

I歯科用CTによる正確な診断

当クリニックではインプラント治療の際に歯科用CTを使用しています。
歯や顎の骨の状態や血管、神経の位置を3次元で解析することにより、インプラント体を埋める位置や深さなどを正確に判断し治療計画を立てる事ができます。

ストローマン

世界で信頼されるインプラントメーカー

当クリニックではストローマン製品のインプラントを使用しています。
世界で1,400万本以上のストローマンインプラントが患者様の治療に使用されています。ストローマン製品の高い品質と信頼性は、長期治療成績によって裏付けられており、世界で信頼されるインプラントブランドです。

ガイド・システム

ガイド・システムによる精度の向上

インプラト治療の精度を向上させるためにガイドを使用しています。CTのデータから治療計画をたて手術用のガイドを制作し、ガイドを用いてインプラント治療を行います。計画通りの位置にインプラントを埋入する事ができ、より安全で正確な治療を行うことができます。
ストローマンガイド・システムは、インプラント治療の計画段階において予知性を高め、患者様が安心して治療を受けやすくなります。

ストローマンパートナー

安心メンテナンス

秀デンタルクリニックはストローマンパートナーに加盟しています。
当院でインプラント治療を受けられた方が引越し等で遠方に移った場合や、他医院でインプラント治療を受けて引っ越してきた場合、ストローマンパートナーズのクリニックであれば定期的なメンテナンスを受ける事が可能になり安心して治療を受けることができます。

インプラント治療の特色

インプラント治療では、顎の骨に直接人工歯根を埋入します。骨とチタン製の人工歯根が結合したら、その上にセラミックで作った美しい人工歯を装着します。顎の骨と一体化するため、自分の歯のような感覚で咬むことができるのです。また、見た目にも治療をしたことがわからないほど自然な仕上がりになり、これまでの補綴治療で満足できなかった方から非常に高い関心を集めています。

東京都足立区の「秀デンタルクリニック」では、歯を失ってしまったときの選択肢の一つとして、インプラント治療にも対応しています。入れ歯ではない治療法を受けたい方、健康な歯と同じような感覚で咬める歯を取り戻したい方、インプラント治療に関心がある方は、ぜひ当院へご相談ください。

【抜けた歯をそのままにしておくリスク】

【抜けた歯をそのままにしておくリスク】

虫歯歯周病、またはケガなどで歯を失ってしまったとき、抜けた場所が目立たないからといって放置していてはいけません。歯がない部分へ、両隣の歯が倒れこんできたり、咬み合う歯を失った反対の歯が伸びてきてしまうのです。このような状態をさらに放置すると、歯列のバランスが崩れ、歯を失う本数がどんどん増え、お口全体の崩壊ともいえるような状態になります。

また、咬む刺激が伝わらなくなった顎の骨は次第に痩せ、お顔の表情筋も衰え、年齢以上に老けて見えるようになってしまいます。歯を失ったら、こういった悲しい事態に陥らないよう、できるだけ早めに適切な治療を受けるようにしましょう。

インプラントのメリット

インプラント治療には多くのメリットがあります。

咬む力が復活する 顎の骨と結合したインプラントは、天然歯に近い感覚で咬む力をよみがえらせます。入れ歯のような、使用時の違和感なども一切ありません。
周囲の歯への負担がない 残っている健康な歯を支えとしない治療法ですので、周囲の歯への負担がありません。ただし、インプラントにした歯の隣の歯を将来失ったときは、その歯もインプラントにする必要があります。
天然歯のような見た目 見た目は天然歯と比べて遜色ないセラミックの人工歯を装着できます。支えとして金具などを使わないため治療跡が目立ちにくく、自然に仕上がります。
インプラントのデメリット

一方で、インプラントには知っておいていただきたいデメリットもあります。

保険適用されない自費診療 インプラント治療は先進的治療であり、健康保険が適用されません。そのため、治療費のすべてを自費で負担していただくことになります。
手術が必要である インプラント治療は顎の骨に人工歯根を埋入するため、外科手術が必要となります。高血圧や糖尿病など、持病によっては手術が受けられないことがあります。
治療期間が長い 入れ歯が早くとも1ヶ月程度で手に入るのに対し、インプラント治療は(本数や状態にもよりますが)、早くて3~4ヶ月、長いと1年以上の治療期間が必要となります。

当院では、インプラント治療をご希望の患者様には、事前に治療についてのご説明を行い、精密な検査を経てその方に合った治療法であるか否かを検討します。もし、健康状態やお口の状態がインプラントに適していない場合は、それに代わる最善の治療法をご提案いたします。患者様のご希望はしっかりとお聞きしますので、遠慮なくご相談ください。

※価格はすべて税別です。

インプラントの費用
CT撮影代 ¥18,000
インプラント(1本) ¥250,000
上部構造 銀歯 ¥60,000
メタルボンド ¥80,000
オールセラミック ¥120,000
ジルコニア ¥150,000

トータル費用の目安は約¥350,000~¥450,000となっております。

インプラント以外の治療法をご希望の方はこちらをご覧ください 歯が抜けた・入れ歯が合わない【義歯・ブリッジ】

インプラントに関心がある方はお気軽にご相談ください 秀デンタルクリニック 電話:03-6661-4182 平日 / 10:00~12:00 / 14:30~20:00 FAX:03-6661-4181 土曜・日曜 / 9:30~13:00 / 14:30~18:00 休診日:祝日